勃起不全の原因を知って自分に合う治療をしよう

勃起不全のEDになったきっかけを紹介

年齢を重ねてしまうと体力がなくなるので、若い頃のように妻と性交渉ができなくなった

年をとると次第に体力が衰えてしまいます。性交渉をするときは体力を使うため、体力がなくて性交渉が最後までできないという人もいます。最後までできないというコンプレックスから勃起不全の症状が出てしまうことも少なくありません。

妻の妊娠・出産をきっかけに、子供が生まれてからもタイミングが合わなくてできなくなった

長い期間性交渉がないと、久々の性交渉で上手くいかなくなってしまう人も多いです。スムーズにいかないことがストレスなってしまい、そこから勃起不全の症状に陥ることがあるのです。精神的な面の影響により起こりやすいといえるでしょう。

毎日仕事が忙しくて、帰宅するといつもクタクタの状態でやる気が出ない

仕事に追われて毎日残業をしているという人も多いです。心身ともに疲れていると性的刺激を受けることが少なくなるので自然と性交渉ができなくなってしまいます。ストレス社会である現代ではこの問題を抱える人が増えてきています。

精神的ストレスが溜まっていつの間にか鬱の状態になっていた

鬱状態はストレスが大きく関係しているため、ストレスが原因で勃起不全を発症することも多いです。性交渉中に不安感があると更に症状が悪化する恐れがあるので、鬱の人は早めにストレスを軽減して気持ちを切り替えていきましょう。

性交渉の途中で中折れを初めて経験して、それからぎこちなくなった

いつもと同じように彼女と二人の時間を楽しんでいたときに、性交渉中にいきなり中折れをしてしまうとショックで自信を失ってしまう可能性があります。それにより自信喪失になって上手く性交渉をすることができなくなるケースも頻発しています。

EDになる原因は様々

薬だけでは治らないことを頭に入れておきましょう

勃起不全になったときの改善方法は人によっても違います。ストレスが原因の人はシアリスのED治療薬とともに精神安定剤を服用してカウンセリングを受けるのが効果的でしょう。また生活習慣の改善をしなければならない人もいます。

10mgや20mgから好きな量を選べる

東京のクリニックで販売されているシアリスには10mgと20mgから選ぶことができますが、それぞれ値段も異なるので予算に合った量を購入するようにしましょう。20mgで約2500円とされてるので、値段は事前に確認をして購入を検討してください。

東京都で処方されるシアリスの価格

シアリスの量によって値段がいつもより高く設定されていることがあるので、その時はジェネリック医薬品を選ぶのも一つの手です。比較的に安価で購入しやすいからとジェネリック医薬品は人気が高まっています。病院ごとにシアリスの表を知ることができます。

信頼できる医師と相談をして処方してもらう

専門クリニックでは医師にカウンセリングをしてもらうことができるので、そのときに悩みがあれば医師に相談をしておきましょう。悩みを聞いた上で適切な薬を提案してくれることもあります。また生活のアドバイスをしてくれるので、生活習慣改善のためにも話しを聞いておきましょう。

セルフチェックをして勃起不全であるかどうかを調べられる

自分が本当に勃起不全であるかどうか分からないときはセルフチェックをしてみるのが一番です。インターネットから簡単にチェックできるので、その結果を元に勃起不全のEDである確率を大まかに知ることができます。

広告募集中